メイク学校の専門校:メイクスクール桜塾

メイクスクール桜塾は東京:白金台校にてメイクのプロを育成するメイク学校です。

faq_title

Q. ヘア&メイクの事を何も知らないですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。桜塾は、美容師さん等も多いですが、半数以上の方がOLや学生等全くの初心者です。 経験、未経験関係なく、道具の取り扱い方や接客マナー等一から全て指導致しますのでご安心下さい。

Q.入学の際に試験や条件はありますか?

当校では、筆記試験や実技試験は行っておりません。ヘアメイクに興味がある、メイクが好き等の気持ちをご本人とお話させて頂き、適正があると判断させていただいた方対象となります。

Q.講師の方は、全員現役のメイクアップアーティストさんなのですか?

これは非常に大事な部分です。講師が若すぎるとほぼ専門学校を卒業してすぐの研修生が教えている事が多いからです。キャリアのない講師に実践メイクは、教える事は、出来ません。特にホームページや資料に講師の名前、写真、プロフィールが記載されていないスクールは危険です。大事なのは、講師が必ず現役のメイクアップアーティストで、しかも講師以外の仕事も持っている専任講師である事が重要です。すべてにおいて講師がヘアメイクアップアーティストとしてどれだけクオリティーが高いかで決まります。

Q. メイクアップアーティストに資格はないのですか?

ヘア&メイク業界において『メイク技能検定』という言葉をよく耳にしますが、実際にそういった『国家資格』は存在しません。海外アメリカにおいては、メイクの国家資格・ライセンスは存在しますが、今現在日本では認められていないのが現状です。

よって、桜塾では独自の採点基準による完全就職対策のヘア&メイク検定を実施し、ブライダル業界の面接技術テストに完全適応する技術・スピード・プレゼン力を初級・中級・上級と認定し、各級合格者にはMake-upSchookl桜塾認定ディプロマと検定試験官よりの技術証明文の発行を行ない、卒業証書・修了証書とディプロマを共に所持する事により、確かな技術力として証明されます。現在、日本においては前記に記載したものと高い技術力、強い意志さえあれば、メイク業界で活躍していく事が可能です。

Q. 現場実習はありますか?

これは非常に大切です。現場実習にいき事でより実践的なスキルを身につけることができるのも確かなのですが、それ以上に自分に向いている仕事や業界がわかるのです。

実際に仕事を経験することで、本当に自分のやりたいこと、向いている分野がわかるので間違いの無い就職をすることが出来るようになります。メイクアップスクール桜塾は母体がヘア&メイクアップ事務所ですので、そつぎょうまでに様々な現場実習があります。「CHACOTT FOR PROFESSIONALS」バレエ発表会、ファッションショー、特に成人式に関しては毎年桜塾の仕事としてありますので、生徒の希望者全員で参加することとなります。

 

contact_title